読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドローンを自作しよう!(はじめに)

ドローン

ドローンをイチから作ってみよう!

 

と思い立って

工作過程など

不定期で書き綴っていきます。

 

ラジコン経験もない素人なので

年内完成が目標です。(気長に)

 

参考にしている本は

『ドローンを作ろう!飛ばそう!』

 

 とてもわかりやすく書いてあるので

知識ゼロからスタートされる方にオススメですよ〜

 

ということで

まず

ドローンに最低限必要なパーツから

 ①フレーム

 ②モータ

 ③フライトコントローラ

 ④スピードコントローラ

 ⑤プロペラ

 ⑥バッテリー

 ⑦レシーバー

 ⑧プロポ

があればいいみたいです。

空中撮影をしたい!FPVをしたい!

など用途によってパーツを追加していきます。

(将来的には各パーツごとにリンクを貼って紹介していく予定です。)

 

 早速①フレームを購入しました!

MiniCP120

f:id:nikunomachi:20170226220348j:plain

120という数字は機体の大きさを示す数値で

モータとモータを結ぶ対角線の長さ(mm)を表しています。

 

ドローンレースなどでは250以上が主流のようですが

私はレースには興味がなく機体をコンパクトにしたかったのと軽量の方が安いので

120クラスを選びました。

アーム材質はアルミです。カーボンファイバーもありますが高価なのでアルミにしました。

 

このminiCP120ですが私が調べた限りでは

下記のflyduinoという海外通販サイトでしか扱っていないようです。

http://flyduino.net/Warthox-MiniCP120-Rahmen-Set-12cm-Aluarme

頼んで約10日で届きました。

 

参考までに下の動画と同じフレームです。